【大阪縁結び】日根神社で恋愛運アップ

大阪府泉佐野市に鎮座する「日根神社(ひねじんじゃ)」は、日本で唯一枕や寝床を守護する神様をお祀りしている神社になります。

お守りやお札も、睡眠・枕にあやかっていたり、「まくら祭り」など少し変わったおもしろい行事も行われています。

今回は、日本で唯一枕や寝床を守護する神様をお祀りしている「日根神社(ひねじんじゃ)」をご紹介致します。

日根神社とは

大阪府泉佐野市の「日根神社(ひねじんじゃ)」は、子授けや子宝・安産・良縁、そして安眠の神様です。

主祭神の「鵜葺草葺不合命(うがやふきあへずのみこと)」と「玉依毘売命(たまよりひめのみこと)」は夫婦神で、初代天皇となられた神武天皇の親神様です。

これにあやかり、縁結び・子宝祈願・子供の成長祈願・夫婦円満にご利益があるとされています。

また、日本で唯一となる枕や寝床を守護する神様もお祀りしており、眠れない・眠りが浅いといった不眠症や目の病気の回復などを祈願して多くの人が参拝しています。

元々は子授けの願いから始まり、寝床につながり、安眠の神様と信仰されるようになったと言われています。

ご利益

祭神 鵜葺草葺不合命(うがやふきあへずのみこと)
玉依毘売命(たまよりひめのみこと)
御毛沼命(みけぬのみこと)
若御毛沼命(わかみけぬのみこと)
億斯富使主(おしふみのみお)
ご利益 縁結び
子宝祈願
子供の成長祈願
夫婦円満
安眠・快眠
お祭り 歳旦祭
建国記念祭
さくら祭り
比売神社例祭
除夜祭

 

まくら祭り

 

この投稿をInstagramで見る

 

#日根神社 #まくら祭り

mio tsuruさん(@hinasuke310)がシェアした投稿 –

子宝に恵まれない村の若い嫁が、子授けを願って奉納した「枕」を祭りの幟(のぼり)にくくりつけて渡御したのがはじまりと伝えられています。

毎年5月5日に行われ、色とりどりの飾り枕を奉納し、祈願枕にくくって幟を担ぎ、1日かけて渡御しながら「縁結び」や「厄除け」を祈願する祭りです。

まくら札

「寝室の守護札」として3色のお札があり、それぞれにご利益が異なります。

お札は枕元に置くようにしましょう。

白色 寝室守護
緑色 安眠祈願
赤色 子宝祈願

 

安眠枕御守

この投稿をInstagramで見る

日根神社⛩行ってきました🎶 日本で唯一快眠の祈祷ができるという神社⭐️ 息子ちゃんが睡眠の質が悪過ぎるので一か八か神頼みもと思い❤️ 枕を持っていったら枕ごとご祈祷してくれると言ってたから… よだれだらけの枕2つ持参してお願いしたら、なんと神棚に枕が😅 とっても優しい神主さんに念入りにご祈祷してもらいました💕 ご祈祷後に快眠安眠ができるようにと御札、御守、お供えのお下がり、枕カバーをいただきました😍 祈願したおかげか帰りに寄った温泉のおかげかはわからないけど… 昨夜10時半に寝てまだ寝てる〜😍 しかも、発作もなく❣️ もしも、この状態が続いてくれるなら神様信じる‼️‼️‼️ #日寝神社 #日本で唯一 #快眠 #快眠祈願 #大阪 #泉佐野 #ぐっすり #神頼み #優しい神主さん #ありがとう #神様 #安眠 #枕カバー #安眠御守 #安眠御札 #障害児 #てんかん

seikoさん(@mimiwakayumekai)がシェアした投稿 –

まくらの形をしたお守りです。

枕元に置けばぐっすり眠ることができるかも。

日根神社へのアクセス

名称 日根神社
住所 大阪府泉佐野市日根野631
電話番号 072-467-1162
拝観時間 9:00~17:00
公式ページ http://hine-jinja.jp/
アクセス
最新情報をチェックしよう!
error: