カカフカカ「本行智也(中尾暢樹)」に見る恋愛こじらせパターン

[jin-iconbox12]キャスト[/jin-iconbox12]
登場人物 出演者名
(俳優・女優)
寺田亜希
(てらだあき)
森川葵
(もりかわあおい)
本行智也
ほんぎょうともや
中尾暢樹
(なかおまさき)
栗谷あかり
(くりたにあかり)
中村里砂
(なかむらりさ)
長谷太一
(はせたいち)
結木滉星
(ゆうきこうせい)
[jin-iconbox13]あらすじ[/jin-iconbox13]

趣味なし、夢なし、特技なし。

コンビニのアルバイト店員の「寺田亜希(森川葵)24歳」は、付き合って4年・同棲して2年の彼氏が浮気をした事により、同棲中のアパートを飛び出して女友達の元へ。

住むところがなくなった亜希は、友人の紹介でシェアハウスに移り住む事になったのですが、なんとそこに居たのは中学生の時の同級生「本行智也(中尾暢樹)」の姿が!

実は本行は、亜希の元彼氏であり、初めての男・・・

主人公の「寺田亜希(森川葵)」、亜希の中学の時の元彼「本行智也(中尾暢樹)」、亜希のバイト先の同僚で同じシェアハウスに住む「栗谷あかり(中村里砂)」、シェアハウスのオーナーで編集者の「長谷太一(結木滉星)」の4人が、シェアハウスを舞台に微妙な関係の恋をする、恋愛物語です。

[cat_fusen01 title=”試し読み出来ます♪”] 初めての相手でもある元彼とまさかのシェアハウスでの再会。そして、ふとしたはずみで「たたない」彼と不可思議なヒミツを共有することに…!?イマとカコ、ココロとカラダ、いろんなものが交錯するやっかいな大人のももいろラブストーリー!

[/cat_fusen01] [jin-yohaku20]

恋愛をこじらせてしまう「本行智也(中尾暢樹)」

出典:カカフカカ(https://www.mbs.jp/kakafukaka/

こじらせパターン①

シェアハウスへ亜希が来た時に、キッチンでシェアハウスのルールについて説明していたら、亜希の頭上の戸棚から鍋が落ちてきそうになったので、本行がとっさに鍋を手で押さえた結果、亜希の後ろから覆いかぶさる様な形となってしまった。
本行は2年間のED生活だったにも関わらず、亜希と密着した途端に自分の下半身が固くなったので、亜希の体を使って自分の下半身を復活出来ないかと、自己中心的な考えだが亜希に相談を持ちかけた。

あなたの周りにも、本行の様な自己中心的な男性っていませんか?

好きな男性がいて、実はその男性は自己中心的な性格だった!と判明したら、結構ショックですよね。

そんな自己中心的な男性は自分のことしか考えておらず、一緒にいても疲れてしまうし、ストレスが溜まってしまう原因となります。

そんな自己中心的な男性かどうかを判断するには、以下の確認方法がありますのでチェックしてみて下さい。

  1. 自分に関係ないことは一切興味を締めさない
  2. 「どっちでもいいよ」と言いつつ不満も言う
  3. 間違いを指摘すると逆ギレする

あなたが好きになった彼が、この様な内容に当てはまっていたならば、今後の付き合い方に注意が必要となりますので、気を付けて下さいね。

こじらせパターン②

亜希に何度も断られたが、何としてでも自分の下半身を復活させたいと思う自己実現のために、ひつこく何度も頼み込む。

この本行の行為も、自己中心的な考えの延長線ですね。

本行は、己の自己実現の為に相手が嫌がろうが何だろうが、何度も何度も頼み込んで、自己実現をしようとしてお願いをしていますが、相手が嫌がっているのに無理にでも自分のお願いを押し通そうとする行為は良くないのでは?

今回の本行のお願い事はレアなパターンなので普段では起こりうることはあり得ませんが、通常は嫌がる相手に無理にお願いを聞いてもらおうとせずに、相手の気持ちも考慮してお願いをしなくても良い方向へ考えなくてはなりません。

こじらせパターン③

自己実現を叶えるために、頼み込んだお願いを亜希から承諾された時に、「絶対変な事はしない」と約束していた本行だったが、成り行きで亜希とHをしてしまった。

今回の約束は「亜希に添い寝をしてもらった際に、絶対に変な事はしない」という約束でしたが、年頃の男女が一緒に寝ると言う行為の中で、今回のパターンでは約束をする方が無理だったと言う事ではないでしょうか?

通常、どこも体が悪く無い健康的な男女が一緒に寝るとなると、何事も無い方が可笑しな話になりますよね。

確実に約束を守るということは意外と大変ですので、守ることが困難な約束を軽々しく口に出す人は、信用しない様に気を付けましょう。

こじらせパターン④

亜希から告白されて付き合う事となったが、告白された時に返した返事は「付き合った方がいいなら、そうするけど」と言い、自分の意思で付き合うのではなく、告白してきた相手に付き合うかどうかの判断を委ねたズルイ答え方をした。

普段の生活の中で「判断」をする事は多いですよね?

しかし「判断」の大小問わず、自分では判断出来ない人もおり、今日着る服がなかなか決められなかったり、ランチのメニューも迷ってしまって決められない人もいます。

自分で「判断」出来ずにいつも誰かに頼ってしまう人は、自分の「判断」に自信が持てずに、誰かに決定権を委ねてしまうという人間関係を作ってしまい、他人が「判断」してくれた意見に乗ることにより、自分自身に責任が及ぶことを回避しているのです。

その様な人は、子供の頃に自立する心が育てられなかった可能性があり、過保護な親に育てられて1人では何もさせて貰えなかった場合が多いです。

誰かに頼りたい気持ちは、多かれ少なかれ誰でも持っているものでしょうが、自分で「判断」が出来ない男性は人に対して強く依存するタイプで、この様な男性に依存されてしまうと自分が辛くなりますから、相手の要求を突き放す事も大切ですよ。

恋愛をこじらせてしまう大きな原因とは

[timeline title=”ここにタイムラインのタイトル”] [ti label=”STEP01″ title=”表現力”] 感情表現が苦手で、何を考えているのか相手に伝わりにくい。 [/ti] [ti label=”STEP02″ title=”シングルタスク”] 恋愛中だろうと何であろうと、何かに集中し始めたら他の一切がおろそかになり、彼女を放ってしまい不安にさせてしまう。 [/ti] [/timeline]

あなたの彼は感情表現が豊富ですか?

彼からの感情表現が少なくて、不安になったり不満を感じてしまう人も多いかと思いますが、男性は自分の気持ちを素直に言葉に出すことが苦手なんです。

実は生物学的に言うと男性は、「左脳と右脳の連携がい」事で起こる現象で、右脳は「イメージ・感情」と言われ、左脳は「計算・理屈」と言われており、男性はこの右脳と左脳の脳梁が細い、すなわち電気信号が送りにくいことで、「感じながら話せない」という特徴となっています。

なので男性は黙って問題を考えるから、考えている間は無愛想となってしまうのです。

ちなみに女性は右脳と左脳の脳梁が太くて、右脳と左脳の連携がスムーズに行える為、「感じながら話すことが出来る」という特徴になっています。

次に「シングルタスク」についてですが、男性は基本的に「シングルタスク」であり、複数のことを並行して行うことが苦手とされています。

ですから、一つのことに集中してしまうと他のことが考えられなくなり、例えば、趣味に没頭している時や仕事に集中している場合など、彼女の事を考えられなくなるというのが、男性脳の特徴がよく表れている事ですね。

最後に

出典:カカフカカ(https://www.mbs.jp/kakafukaka/

男性と女性の考え方などに違いが生じるのは脳によるもので、それぞれの性別特有の考え方があり、得意とすることもあれば不得意なものもあります。

こうしたことをきちんと理解しておけば、今後お付き合いする男性との関係も、うまくいくのではないでしょうか。

[cat_fusen01 title=”試し読み出来ます♪”] 初めての相手でもある元彼とまさかのシェアハウスでの再会。そして、ふとしたはずみで「たたない」彼と不可思議なヒミツを共有することに…!?イマとカコ、ココロとカラダ、いろんなものが交錯するやっかいな大人のももいろラブストーリー!

[/cat_fusen01]
最新情報をチェックしよう!
error: