【全国】おすすめ花火大会2019まとめ

2019年全国で開催される花火大会のうち、オススメの花火大会をまとめました。

現在、公式から発表されている情報を元に作成していますが、変更があり次第に随時情報を更新していきますので、宜しくお願いいたします。

各花火大会の詳細記事もありますので、「合わせて読みたい」をクリックしてお読みください。

栃木県

うつのみや花火大会

[getpost id=”2581″ target=”_blank”]

13年目を迎える今年のテーマは「絆」となり、音楽連動型花火で「絆」を表現する。

「未来を担うこども達に夢と希望と感動を」という理念のもと完全ボランティアにて運営しており、昨年に続き今年も打ち上げ発数3万発を継続する予定。

東京都

隅田川花火大会

[getpost id=”2528″ target=”_blank”]

享保18年(1733年)に始まった両国の花火の伝統を受け継ぐ隅田川花火大会は、2ヶ所の会場で行われており、第1会場では花火コンクールが開催されています。

第2会場では、創作花火やスターマインなどの花火が約1万発打ち上げられます。

大空に咲く大輪の花火、鮮やかで美しい花火をお楽しみください。

 

静岡県

夏季熱海海上花火大会

[getpost id=”2450″ target=”_blank”]

会場である熱海湾は、3面を山に囲まれた「すり鉢」状の地形のため、海で上げる花火の音が反響し、 大きなスタジアムのような音響効果があり、花火業者さんも絶賛する日本一の花火打上会場です。

夜空に広がる花火や、水面に映る花火など、そしてフィナーレを飾る「大空中ナイアガラ」の美しさは瞬きを忘れる程で、心に残る思い出が出来る熱海ならではのイベントです。

 

山梨県

神明の花火大会

[getpost id=”2586″ target=”_blank”]

毎年8月7日(花火の日)に開催される事が決まっている花火大会で、伝統的な古典花火をはじめ多彩なスターマインや2尺玉花火が夜空いっぱいに大きな華を描く姿は圧巻されます。

夏の一夜を満喫してみては、いかがでしょうか。

 

新潟県

長岡まつり大花火大会

[getpost id=”2398″ target=”_blank”]

信濃川を舞台にして、名物の「正三尺玉」からスタートし、音楽とシンクロしたストーリー性のある「天地人花火」や「花火この空の花」などが披露された後、復興のシンボル「フェニックス」を打ち上げ、バラエティーに富んだ大型花火が夜空を彩ります。

 

長野県

諏訪湖祭湖上花火大会

[getpost id=”2481″ target=”_blank”]

湖上ならではの水上スターマインや、全長約2kmのナイヤガラなど圧倒的なスケール感を誇る演出が目白押し。

湖上に設置された打上台から40,000発余りの花火が夏の夜空を彩り、また四方を山に囲まれた諏訪湖から打ち上がるため、その音は山に反響し体の芯まで響くので迫力満点。

 

福岡県

関門海峡花火大会

[getpost id=”2569″ target=”_blank”]

関門海峡をはさみ、山口県下関市と北九州市門司区の両都市が共同で開催する花火大会で、沖合300mの台船から競うように打ち上げられる、花火のオンパレードは圧巻です。

最新情報をチェックしよう!
error: