【恋愛が実る】花火大会で二人の仲を進展させる方法

花火大会と言えば、夏には欠かせないイベントですよね。

夏の定番デートの花火大会では、付き合う前の男女が一気に関係を発展させる事が出来る、チャンスの場でもあるんです。

そこで今回は、付き合う前の彼とのデートで花火大会へ行くときに抑えておきたいことや、ドキッとさせちゃうポイントをご紹介します。

花火大会へ行く時に抑えておきたいこと

浴衣を着る

花火デートの時の定番と言えば「浴衣」ですよね。

多くの男性が、普段の私服とは違った印象を与える浴衣のことを、好きな服装の候補として挙げていますし、浴衣を来た彼女の事をいつもより魅力的だと思っているようです。

浴衣に合わせて髪型にも気をつければ、さらに浴衣効果を高めて、あなたの魅力が増すこと間違いなしですね。

 

人混みに紛れて手を繋ぐ

特に、彼と付き合う前の段階のカップルは、手を繋ぐことすら恥じらいがあり、お互いが相手の様子を伺ってしまいますよね。

しかし、物凄く混み合う「花火大会」では、彼と離れ離れにならないようにする為に手を握ってしまえば、自然と手を繋いだ状態になります。

1度手を繋いでしまえば、後は花火を見る時のシチュエーションを利用して、花火を見上げながらさり気なく彼の肩に頭を乗せる作戦も有効になりますね。

 

一緒に写真を撮る<

いつもはツーショットの写真が取りにくかったとしても、花火大会というイベントを利用してツーショット写真のおねだりも可能ですね。

いつもなら言い辛い様な言葉でも、夜空に咲く花火と共に勇気を出して、ツーショット写真のお願いをしてみてはいかがでしょうか。

 

暗闇効果を利用する

周囲の明るさが暗いことにより多くの人が不安を感じて、誰かに寄り添いたいという欲求が高くなるということにより、抱きつきたくなるなどのスキンシップを取りたくなるのです。

あと、暗闇により自分の欠点が木にならなくなったり、相手の表情を読み取らなくてもよくなるので、いつもより積極的な行動を取ることも出来るようになるのです。

このように暗闇効果を利用して、好きな彼にアプローチをするのも良いかもしれませんね。

 

おわりに

花火大会でふたりの仲を進展させるには、今回紹介させて頂いた方法を利用するのが効果的なようです。

しかし、彼との進展ばかり気になってしまい、花火大会を楽しみに来ているにも関わらず、メインイベントの花火を見るどころでは無かったという事態にならない様に、気をつけて下さいね。

最新情報をチェックしよう!
error: