映画「あのコの、トリコ。」鈴木頼(吉沢亮)キュンとくるセリフ集

キュンとくるセリフ

幼少の頃から雫が好きだった

出典:あのコの、トリコ。(https://toriko-movie.jp/)

ただ、雫の笑顔が見たかったから・・・(06:45)

幼なじみの雫と昴と3人で遊んでいる時に、雫の笑顔を見る度に、いつも頼が思っていた時のセリフ。

雫の笑顔をみているだけでも、頼は楽しかった。

 

雫に会いたい気持ちが爆発

出典:あのコの、トリコ。(https://toriko-movie.jp/)

雫に憧れられる男になりたい!何でもいい、すぐ側に行きたい!(14:58)

親の引越しで幼なじみと別れた後、高校生になった頼がコンビニで見つけた雑誌に載っていた雫と昴を見つけて、幼なじみと3人で誓った夢を思い出し、上京を決意した時に言ったセリフ。

 

泣いてる雫を励ます頼

出典:あのコの、トリコ。(https://toriko-movie.jp/)

初めまして!僕、レッサーパンダのレッシーだよ。雫ちゃんが落ち込んでると僕も悲しいなぁ。元気出してよ!(19:03)

雫が下着のCM撮影に抵抗を感じてグズグズと泣いていた時に、頼がレッサーパンダの被り物で雫を励ます際に言ったセリフ。

 

雫がクビにならない為に

出典:あのコの、トリコ。(https://toriko-movie.jp/)

雫の為なら何だって出来る!(23:15)

雫が下着のCM撮影に抵抗を感じてグズグズと泣いていた為に、CM撮影が遅れてしまった。相手役の昴の事務所が激怒して昴は帰ってしまい、危うくCM撮影が無くなってしまうかと思われたが、監督の配慮で頼を使ってCM撮影を再会出来るようにしてくれた際に、頼が心の中で叫んだセリフ。

 

雫の夢を叶える為に頼が決心する

出典:あのコの、トリコ。(https://toriko-movie.jp/)

雫の夢は必ず叶える!(42:12)

雫が女優になれるチャンスの舞台稽古が行われる日、相手役の昴が交通事故に遭い入院してしまった。相手役の昴が居ない為に、舞台の公演は無くなるかもしれない状況の中、雫の付き人として一緒に舞台のセリフ合わせをしていた頼が、雫の夢を叶える為に、昴の代わりの代役を引き受けた時のセリフ。

 

アメリカへ出発する前に雫へ伝えた言葉

出典:あのコの、トリコ。(https://toriko-movie.jp/)

雫、好きだ!ずっと好きだったんだ昔から、子供の頃から・・・(1:29:30)

役者デビューという幼い頃の夢も叶った頼は、今よりもっと役者として成長したいと考え、アメリカへ行くことを決意する。

アメリカへ飛び立つ前に、雫へ気持ちを伝えたくて言ったセリフ。

 

ついに頼が雫へプロポーズ

出典:あのコの、トリコ。(https://toriko-movie.jp/)

僕と結婚して下さい。ずっとずっと隣にいて下さい・・・(1:30:50)

アメリカへ出発する前に、雫へ自分の気持ちを伝えたら、実は雫も頼のことが好きだったと告白された。

その雫からの告白を受けて、頼は雫へプロポーズをした時のセリフ。

 

まとめ

出典:あのコの、トリコ。(https://toriko-movie.jp/)

幼なじみ3人で繰り広げられる、甘酸っぱい三角関係のラブストーリー「あのコの、トリコ。」は、将来の夢は3人で映画に出演すること。

ヒロインの女の子は女優になりたい夢を持ちつつ、2人の男の子に好かれるという恋模様が、どうなるのかドキドキする展開と合わせつつ、夢を叶える事が出来るのかというワクワクする展開もあり、他にはない映画となっていますので、ぜひチェックしてみて下さい!

無料視聴できます♪

幼い頃に”あのコ”と交わした「3人で一緒に映画に出ようね!」なんて約束は、すっかり忘れたつもりだった。でも、雑誌の表紙で笑っている”あのコ”の笑顔が目に入ったとたん、あの約束が蘇り・・・。吉沢亮・新木優子・杉野遥亮 ドキドキの恋とキラキラの夢を追いかける、幼なじみ3人のシンデレララブストーリー。白石ユキの大ヒットコミック「あのコの、トリコ。」待望の実写映画化!

Hulu ×
U-NEXT
dTV ×
TSUTAYA TV ×
ビデオパス
ビデオマーケット ×

無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。お試し期間で気になる映画を無料で見れますよ!

最新情報をチェックしよう!
error: