横浜流星はトッキュウジャーの4号だった!ブレイク前の姿はこちら

いま大ブレイク中の若手俳優「横浜流星(よこはまりゅうせい)」さんは、映画やドラマなどで主演を務めているイケメン実力派俳優の一人としても有名ですね。

その横浜流星さんですが、スーパー戦隊シリーズの「烈車戦隊トッキュウジャー」に出演したことが、ブレイクするきっかけになったことはご存知ですか?

横浜流星さんがトッキュウジャーに出演していた事って、意外とファンの間でも知らない人が多いんですよね。

そこで今回は「烈車戦隊トッキュウジャー」に出演していた頃の、可愛くて初々しい横浜流星さんをご紹介します。

 

>> プロフィール詳細 & 記事一覧 <<

横浜流星さんはトッキュウジャー4号のヒカル

横浜流星さんがトッキュウジャーに出演していた頃の可愛くて初々しい画像がこちらです。

現在の横浜流星さんより少しふっくらした顔付きに感じられますけど、この時の横浜流星さんは若干17歳だったんですが、とても17歳とは思えない男らしさを醸し出していますよね!

肌がとてもキレイなので、思わずほっぺにチューしたくなっちゃいます♪

横浜流星さんはトッキュウジャーで空手を披露

横浜流星さんと言えば、極真空手の世界チャンピオンとしても有名な方なのですが、トッキュウジャー4号として出演された時に、特技の極真空手を披露しています。

その時に放送された「烈車戦隊トッキュウジャー」第33話の中で、極真空手で敵と戦うシーンが登場したり、この第33駅(トッキュウジャーでは第○話ではなく、第○駅と表現する)の内容では、横浜流星さん演じるヒカリが敵の毒で変身が出来なくるのですが、横浜流星さんが素のままでアクションシーンをしている姿が超カッコ良かったですね!

極真空手を特技としている横浜流星さんですが、実は中学3年の時に出場した「第7回国際青少年空手道選手権大会の13・14 男子55kgクラス」で世界チャンピオンに輝いているんです。

しかも横浜流星さんは、極真空手界の中でもかなり有名な存在で、2012年5月号の「ワールド空手」という雑誌では、大会直前インタビューとして「横浜流星特集」が組まれていたんですよ。

現在は、芸能活動がメインとなってしまったので極真空手には通えていないのですが、努力家の彼は体が鈍らないように、毎日の筋トレは欠かさず行っているそうです!

だから今でもこの画像の様に、バッキバッキの体型を維持してるんですね♪

横浜流星さんはトッキュウジャーで生きていくと決意

横浜流星さんが映画のトークイベントの時に「烈車戦隊トッキュウジャー」でメインキャストのトッキュウ4号(ヒカリ役)を務めた時に決意した話を語られていました。

「高校1年生のときは友達とやんちゃして、2年生からは仕事に(青春を)ささげて。トッキュウジャーでこの世界で生きていこうと決めた。」

「1年間、役と作品と向き合うことはなかなかできない経験だし、そこで芝居の面白さに気づき……大学進学をどうしようかと考えたとき、親と相談して『やりたいことをやれ』と言ってくれたので、やりたいのは芝居だなと思った。」

「トッキュウジャーが自分の原点ですね。」と感慨深い表情で語った。

引用:mantanweb

このトークイベントで語られた事を考えると、横浜流星さんが「烈車戦隊トッキュウジャー」に出演してなければ、いま活躍されている横浜流星さんの姿は見れなかったかもしれませんね。

横浜流星さんはトッキュウジャーの4号だったまとめ

横浜流星さんがトッキュウジャー4号だった時代をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

横浜流星さんがトッキュウジャーで見せた数々のアクションシーンは、小さい頃から習っていた極真空手が役立っているのか、キレッキレの動きに胸キュンさせられましたよね♪

戦隊シリーズは、若手イケメン俳優の登竜門と言われていますが、横浜流星さんが出演していたトッキュウジャーには、同じく若手イケメン俳優の「志尊淳(しそんあつし)」さんも出演されて、アクションシーンを演じていましたが、しかし同じアクションシーンを演じていても私が見た感じでは、極真空手を極めている横浜流星さんの方が数倍カッコ良く見えちゃいました。

横浜流星さんの、今後のさらなる活躍に期待しています!

 

>> 横浜流星さんの記事一覧はコチラ <<

最新情報をチェックしよう!
error: