「アオハライド」吉岡双葉(本田翼)ガサツ女子に見る恋愛パターン

キャスト

 

登場人物 出演者名
(俳優・女優)
吉岡双葉
(よしおかふたば)
本田翼
(ほんだつばさ)
馬渕洸
(まぶちこう)
東出昌大
(ひがしでまさひろ)
槙田悠里
(まきたゆうり)
藤本泉
(ふじもといずみ)
村尾修子
(むらおしゅうこ)
新川優愛
(しんかわゆあ)
菊池冬馬
(きくちとうま)
千葉雄大
(ちばゆうだい)
成海唯
(なるみゆい)
高畑充希
(たかはたみつき)

 

あらすじ

中学生時代のとき、男子が苦手な双葉だったが「田中くん」だけは特別で大丈夫だった。

しかし中1の頃、夏休み中に田中くんは転校してしまい、自分の気持ちを伝えることができずに、お互いに淡い想いを抱きつつ、離ればなれになってしまった双葉と洸。

高校では女子に嫌われないようにと、わざとがさつに振舞う双葉は、想いを伝えることさえできなかった中学時代の淡い初恋の相手「田中くん」と高校で再会する。

だが、そっけない言動に隠された洸の優しさは昔のままだった。そんな洸に惹かれてしまう双葉。

ふたりと仲良くなるクラスメイトの修子と小湊と悠里。

双葉に好意を寄せる冬馬(千葉雄大)。

双葉と洸の間に立ちはだかる唯(高畑充希)の存在。

徐々に明らかになっていく空白の4年間に隠された洸の秘密。青春のやるせなさにもがきながらも、双葉と洸の恋が再び大きく動き出していく・・・

ガサツ女子 パターン①

バッグや財布の中身が汚い。

男性は意外と冷静に、女性の持ち物を観察していますので、見えない部分で「汚い」とわかると、部屋も汚いのでは?とか、整理整頓できない女なのでは?と思い、恋愛対象から外してしまいます。

掃除が出来ない女だと認定されてしまうと、結婚相手としてもNGとなりますので、適度に綺麗にして清潔感を保つ事をオススメします。

ガサツ女子 パターン②

女子力低めの大食いで、食べ方もガサツで汚い。

自分がどんな食べ方をしているのか一度、鏡の前で食事をしてみることが分かりやすいでしょうね。

自分が食事をする姿を鏡に写してみて、なんだか汚い食べ方をしているなと思ったら、あなたと食事をする人は同じことを思っているのです。

男性の恋愛対象からは外されてしまわない様に、綺麗な食べ方ができるようになるまで、鏡の前で食べる練習をしてみましょう。

ガサツ女子 パターン③

本当に思ったことだけをズバズバと言い、女子特有の「相手を褒めないといけない空気」をぶったぎる。

ただ毒舌なだけかもしれませんが、本当に思ったことだけを言う姿には清々しさを感じる人も中にはいますが、あまりにもガサツにズバズバと言うよりか、少しは相手の気持ちを考えてから話した方が良いでしょうね。

ガサツ女子 パターン④

同年代の女子に嫌われない様にする為に、わざと「ガサツ女子」を演じている。

「アオハライド」の吉岡双葉は、中学生時代に「大人しくて可愛い女の子」の態度を取った事が原因で、当時の女友達にハブられてしまったトラウマを経験したからか、高校生になるとわざと「ガサツ女子」を演じてしまう様になりました。

わざと演じた「ガサツ女子」によって、上辺だけの友達と一緒に高校生活を送ることとなるのです。

ガサツ女子が恋愛に発展しにくい原因とは

身の回りの整理整頓が出来ず、食べ方に品がないから

男性がイメージする女性とは、一般的には綺麗好きで身の回りの整理整頓がきちんと出来ている事を思い描いていますが、最近の傾向としてそういった女性ばかりではなくなってきています。

自分では片付けられない女性の部屋へ行くと、驚くほど汚い状態で物が散乱していて、足の踏み場も無いくらいの部屋に住んている女性がいます。

これには男性もドン引きしてしまい、この女性と付き合って結婚したとしても、家の掃除もろくにせずにゴミ屋敷になってしまう事を想像してしまいますので、整理整頓が出来ない人は、まずは身の回りの整理整頓から始める事をしましょう。

整理整頓が出来ない事と同じく、食べ方にも品が無ければ、その人の育ちや品格が疑われますので、ガツガツと勢いよく食べるのではなく、最低限の食事マナーを心得て、女性らしさを保った食べ方をする様にしましょう。

最後に

近年は、自分の主義主張をはっきりとする女性が増え、女性の社会進出も多くなり、女性が強くなってきた時代でもありますが、女性には女性しか持ち得ない、気品であったり、おしとやかさが魅力で、そういった所に男性は魅力を感じています。

したがって、周りの女子友からハブられるのを恐れて「ガサツ女子」をわざと演じる事なく、ガサツでズボラな女は卒業する様にして、ありのままの自分で素直でナチュラルな、気品のある女性を目指していきましょう。

試し読み出来ます♪

高1の双葉には中学時代から忘れられない初恋の人、「田中くん」がいる。中学のとき女子に、はぶられた経験から自分を偽って日々過ごしている。「田中くん」を思わせる男子に出会うが、彼は――。熱く青く一生懸命にぶつかりあう高校生活グラフィティ!
試し読みはこちら
最新情報をチェックしよう!
error: