「アオハライド」槙田悠里(藤本泉)ブリっ子女子に見る恋愛パターン

[jin-iconbox12]キャスト[/jin-iconbox12]
登場人物 出演者名
(俳優・女優)
吉岡双葉
(よしおかふたば)
本田翼
(ほんだつばさ)
馬渕洸
(まぶちこう)
東出昌大
(ひがしでまさひろ)
槙田悠里
(まきたゆうり)
藤本泉
(ふじもといずみ)
村尾修子
(むらおしゅうこ)
新川優愛
(しんかわゆあ)
菊池冬馬
(きくちとうま)
千葉雄大
(ちばゆうだい)
成海唯
(なるみゆい)
高畑充希
(たかはたみつき)
[jin-iconbox13]あらすじ[/jin-iconbox13] 中学生時代のとき、男子が苦手な双葉だったが「田中くん」だけは特別で大丈夫だった。

しかし中1の頃、夏休み中に田中くんは転校してしまい、自分の気持ちを伝えることができずに、お互いに淡い想いを抱きつつ、離ればなれになってしまった双葉と洸。

高校では女子に嫌われないようにと、わざとがさつに振舞う双葉は、想いを伝えることさえできなかった中学時代の淡い初恋の相手「田中くん」と高校で再会する。

だが、そっけない言動に隠された洸の優しさは昔のままだった。そんな洸に惹かれてしまう双葉。

ふたりと仲良くなるクラスメイトの修子と小湊と悠里。

双葉に好意を寄せる冬馬(千葉雄大)。

双葉と洸の間に立ちはだかる唯(高畑充希)の存在。

徐々に明らかになっていく空白の4年間に隠された洸の秘密。青春のやるせなさにもがきながらも、双葉と洸の恋が再び大きく動き出していく・・・

[cat_fusen01 title=”試し読み出来ます♪”] 高1の双葉には中学時代から忘れられない初恋の人、「田中くん」がいる。中学のとき女子に、はぶられた経験から自分を偽って日々過ごしている。「田中くん」を思わせる男子に出会うが、彼は――。熱く青く一生懸命にぶつかりあう高校生活グラフィティ!

[/cat_fusen01] [jin-yohaku15]

ブリっ子女子「槙田悠里(藤本泉)」

出典:アオハライド(http://aoha-anime.com/

ブリっ子女子 パターン①

女性の前では普通にしているが、男性を前にすると急に甘え声になる。

男性を前にすると声のトーンがワントーン高くなり、男性に対して「おねだり」をし始めますよね。

普段は声が低い女性が、男性の前だけで声が高くなれば一目瞭然で、いかに自分を可愛く見えるか逆算して考えて、露骨にアピールしています。

ブリっ子女子 パターン②

男性にモテたい願望が強い。ブリっ子の原動力は恋愛そのもの。

そもそも「ブリっ子はモテるのか?」と疑問に思う人もいるかと思いますが、結論から言えば、か弱い女子をアピールしながら自然と男性を頼る事が出来るので、男性からはモテやすくなります。

ブリっ子の中でも、どの男性に対してもブリっ子をしている女性もいますが、好きな人の前だけでブリっ子になる女性もいます。

ただし、どちらのパターンのブリっ子も、女性受けは悪くなります。

ブリっ子女子 パターン③

3秒以上、上目遣いで見てくる。しかも、3秒以上じっと見つめてくるという、あざとい仕草をする。

上目遣いもブリっ子の定番ですね。

つい上目遣いをしちゃうという女性は、自分では気づかないうちに隠れブリっ子になっているかもしれませんので、注意が必要です。

ブリっ子女子 パターン④

キャラクターの小物を持っている。キティちゃんなどの小さな女の子が好きなキャラクターのポーチを使い、ブリっ子特有の雰囲気を醸し出している。

いつも使っている持ち物一つでも、相手が受ける印象が変わってきます。

可愛らしいキャラクターの小物やポーチを持ってると、「ブリっ子っぽいな」という印象を与えています。

同性から見たら、好き嫌いが分かれるキャラクターグッズですが、男性からしたら女の子らしいと感じるので「守ってあげたい」と男心をくすぐりますが、同性からはウケません。

ブリっ子女子が恋愛に発展しにくい原因とは

男性に対して過剰なブリっ子をする

ブリっ子をしていると、か弱い女性だとアピールする事が計算高い心理ですが、確かにか弱い女性は男性からフォローされやすいので、ブリっ子を演じるのは戦略的にはありかもしれません。

しかし、いかに自分を可愛く見せれるかを逆算して考えて、露骨にアピールし過ぎるのは問題となります。

男を転がす「したたかな女」や「媚びを売るのがうまい」などの印象を与えてしまい恋愛に発展しにくくなりますので、ブリっ子を露骨にアピールするのは止めましょう。

最後に

出典:アオハライド(http://aoha-anime.com/

同性から嫌われないブリっ子になれれば、人間関係もスムーズにいくでしょうが、実際には、ブリっ子って本当に男性が好きなのかどうかが気になりますよね。

生まれつき声が高かったりして、ブリっ子を演じてなければ「計算されていない」と感じて、男性も安心出来る様です。

意外と男性は警戒心が強いので、どの男性の前でもブリっ子をせずに、好きな男性以外ではブリっ子を封印しておきたいですね。

[cat_fusen01 title=”試し読み出来ます♪”] 高1の双葉には中学時代から忘れられない初恋の人、「田中くん」がいる。中学のとき女子に、はぶられた経験から自分を偽って日々過ごしている。「田中くん」を思わせる男子に出会うが、彼は――。熱く青く一生懸命にぶつかりあう高校生活グラフィティ!

[/cat_fusen01]
最新情報をチェックしよう!
error: