「アオハライド」村尾修子(新川優愛)一匹オオカミ女子に見る恋愛パターン

キャスト

登場人物 出演者名
(俳優・女優)
吉岡双葉
(よしおかふたば)
本田翼
(ほんだつばさ)
馬渕洸
(まぶちこう)
東出昌大
(ひがしでまさひろ)
槙田悠里
(まきたゆうり)
藤本泉
(ふじもといずみ)
村尾修子
(むらおしゅうこ)
新川優愛
(しんかわゆあ)
菊池冬馬
(きくちとうま)
千葉雄大
(ちばゆうだい)
成海唯
(なるみゆい)
高畑充希
(たかはたみつき)

 

あらすじ

中学生時代のとき、男子が苦手な双葉だったが「田中くん」だけは特別で大丈夫だった。

しかし中1の頃、夏休み中に田中くんは転校してしまい、自分の気持ちを伝えることができずに、お互いに淡い想いを抱きつつ、離ればなれになってしまった双葉と洸。

高校では女子に嫌われないようにと、わざとがさつに振舞う双葉は、想いを伝えることさえできなかった中学時代の淡い初恋の相手「田中くん」と高校で再会する。

だが、そっけない言動に隠された洸の優しさは昔のままだった。そんな洸に惹かれてしまう双葉。

ふたりと仲良くなるクラスメイトの修子と小湊と悠里。

双葉に好意を寄せる冬馬(千葉雄大)。

双葉と洸の間に立ちはだかる唯(高畑充希)の存在。

徐々に明らかになっていく空白の4年間に隠された洸の秘密。青春のやるせなさにもがきながらも、双葉と洸の恋が再び大きく動き出していく・・・

一匹オオカミ女子「村尾修子(新川優愛)

出典:アオハライド(http://aoha-anime.com/

一匹オオカミ女子 パターン①

群れを嫌って孤独を選ぶ、一匹オオカミタイプなので、一見何を考えているのか分からない。

人と群れずに、一人でいることにも全く抵抗のない一匹オオカミ女子は、私生活が想像出来ないのでミステリアスな魅力もありますが、何を考えているのか分かりにくい為に、取っ付き難い。

一匹オオカミ女子 パターン②

流行に流されずに、自分の好きなことをとことん貫き、周りの目も気にせず自分の感性に素直に生きる。

流行を追いかける事が悪いのではありませんが、自分の意思や軸をしっかりと持つ事が大事ですので、流行に流されない一匹オオカミ女子はある意味カッコいいとも見られます。

しかし自分の軸を曲げないタイプなので、周囲の人とは共感できない場合が多い。

一匹オオカミ女子 パターン③

誰にでもいい顔をせず、特定の人にだけ愛嬌を見せる。好き嫌いがハッキリしている。

広く浅く、沢山の人と知り合うことよりも、本当に気の合う人だけと時間を共有したい気持ちが強いので、新しい友達が仲間になりにくい。

一匹オオカミ女子 パターン④

一人きりの時間を大切にし、一人の時間を確保して無駄なストレスを溜めない。

あえて仲間と距離を取っているのは、自分と向き合って、一人の時間を大切にしているのです。

周りに流されずに、自分の欲求に素直に生きているのが一匹オオカミ女子で、一人の時間を確保して無駄なストレスを溜めない様にしています。

一匹オオカミ女子が恋愛に発展しにくい原因とは

一人の時間を大切にし過ぎている

一匹オオカミ女子は一人での行動を好んでいるものの、周りの人から見れば何を考えているのか分からないと言われる事が多いのが事実です。

その為に周りの人は近づき難いし、特に男性からしてみれば、アプローチがし難いので、一匹オオカミ女子を恋愛対象から外してしまいます。

無駄に独立心を持って他の女子と会話せず、ツンツンしているのはただ空気を悪くするだけですから、人が嫌いなわけではないのなら、時には友人と過ごしてみてはいかがでしょうか?

最後に

出典:アオハライド(http://aoha-anime.com/

一匹オオカミ女子の人は、すべての人付き合いを嫌っているというわけではありません。

一匹オオカミ女子が考える友達の範囲には違いがあり、むやみに友達の数を増やさず、少数の親友と時折付き合い、「親友などの大切な人」と「それ以外の知り合い」を明確に分けていると言えます。

一匹オオカミ女子が一人でいるのは、それを好んでいるからというだけでなく、一人でいることのメリットを理解しており、一人でいるときは勉強に集中できますので、一人でいる時間を使って、勉強や自分の大好きな趣味に没頭しているのです。

しかし一匹オオカミ女子は、一見人付き合いも悪くワガママに思われるかもしれませんので、時には友達と過ごすことで取っ付きにくさを払拭して下さいね。

試し読み出来ます♪

高1の双葉には中学時代から忘れられない初恋の人、「田中くん」がいる。中学のとき女子に、はぶられた経験から自分を偽って日々過ごしている。「田中くん」を思わせる男子に出会うが、彼は――。熱く青く一生懸命にぶつかりあう高校生活グラフィティ!
試し読みはこちら
最新情報をチェックしよう!
error: