会話力を上げれば恋が生まれやすくなる?男女愛の違いとは

人と人との付き合いの中で、相手に自分をさらけ出せば絆が深まりやすくなるのはご存知ですか?

相手を知り、自分を知ってもらう大事な作業が会話をする事です。

今回は会話力を上げることにより、恋が生まれやすくなる方法をご紹介します!

絆が深まりやすい自分のさらけ出し方

自分の経緯や内面について相手に伝えることを「自己開示」と言いますが、人と人は親しくなるにつれて、お互いに内面的な情報を打ち明けて行くものなので、まず最初に相手を知る事で、居心地の良さや安心感に繋がり、自分や相手の深い情報に関われば関わるほど、お互いに親近感が強まっていきます。

欲を言うと、早く親しくなるには積極的に自分の情報を伝えれば良いという事になりますが、しかし、単に自分について語るだけでは「自分大好き人間」だと思われるだけになっちゃいますね。

女性は感情表現豊かな脳の持ち主

女性は会話している時に、言語中枢以外の部分もつかっているために情報が混在し、理論立ててまとまった話が出来なくなる傾向があるために、感情的になりやすい傾向があります。

それに付け加えて、感情の処理と記憶に大切な役割を果たす「扁桃体(へんとうたい)」も、男性より女性の方が大きいと言われていますので、そのために男性よりも感受性が強く、感情表現も豊かになるのです。

自分の弱さを見せること

いち早く好きな相手との距離を縮めるためには、悩みや秘密など自分の弱い部分を見せるほうが効果的になります。

悩みや秘密を打ち明けられるのは信頼されている証ですので、相手も悪い気はしないでしょうし、また、弱い部分を見せられた相手は、つい心を緩めてしまい、自分も同じ様な情報を伝えようとしてくれます。

この心理は「自己開示の返報性」と呼ばれ、人は相手に自己開示をされると、その人に対して自分の自己開示をお返ししようとする心理が働くのです。

好きな人と特別な信頼関係を築きたいなら、会話を積み重ねながら少しずつ、悩みや秘密を共有できる関係になっていくことが大切ですね。

まとめ

人と人は、いきなり親密な仲になれる訳ではないので、好きな人と早く親密な仲になる為には、相手に悩みや秘密を打ち明けて自己開示をすれば、相手も返報性の心理法則により自己開示をお返ししてくれます。

お互いに気兼ねなく話せるようになってきたら、会話を重ねてお互いの考えをどんどん共有し、相手の考えを知るためにも、聞き上手であることも大切ですね。

ある程度打ち解けてきたら、特定の人にしか離せないような内容を「あなただから話せる」と伝えて打ち明ければ、より信頼関係が深まって恋が生まれやすくなることでしょう。

最新情報をチェックしよう!
error: