夕暮れ時は告白が成功しやすい?告白を成功させる黄昏効果とは?

告白して、振られるか付き合えるかでは雲泥の差があります。

仮に告白が成功して、その後結婚するかも知れないと言うところまで考えるとすると告白は人生の大きな分岐点と行っても過言ではないでしょう。

好きな人と一緒にいられるか、脈ナシであるという非情な事実をを突きつけられるか、そう考えると誰しも告白するときは少しでもその成功確率を上げたいと思いますよね?

実は、夕暮れ時に告白すると「黄昏効果」といる時間効果が効き、成功率が上がると言われているのです。

今回は、夕暮れ時に告白すると成功率が上がる「黄昏効果」について書いていきたいと思います。

黄昏効果とは

 

「黄昏効果」とは、黄昏時つまり夕方から夜にかけての時間帯は、思考や判断能力などをはじめ人間の活動能力全般が著しく低下する現象のことです。

ヒットラーも黄昏効果を使っていた?

この黄昏効果を上手く利用したと言われているのが、ナチスドイツを率いたアドルフ・ヒトラーです。

ヒットラーは効果的な演説をするためにメンタリストを雇い、国民の心を掴むために心理学的な人心掌握術を使っていましたが、その中の一つとして、この「黄昏効果」を使っていたと言われています。

彼は、演説を行う際、思考力や判断力が低下する黄昏時を狙って長時間の演説をすることで、演説の効果を高めていたと言われています。

 

タイムセールも黄昏効果を狙ったもの?

また、この黄昏効果は身近なところでも使われています。

それがタイムセールです。

意図していないお店もあるようですが、黄昏時にセールをすることで判断力が低下しているお客さんがたくさん商品を買ってくれるというのです。

家に帰って落ち着いてから、「あれ?なんでこれ買ったんだろう」と必要ない物を買ってしまっていたことに気づいた経験がある人も少なくないと思います。

黄昏効果は恋愛にも使える!

 

ヒットラーの演説から近所のスーパーまで、幅広いところで使われている「黄昏効果」ですが、この「黄昏効果」は恋愛に応用することもできます。

その方法は簡単で、

告白するタイミングを黄昏時(夕方~夜)にするだけです。

告白だけでなくデートの誘いなどもこの時間帯に行うことで成功率が上がると言われています。

 

同じ告白たデートの誘いでも、時間を選ぶだけでその成功率を高めることができるのです。

また、夕方は理性よりも感情が強くなり、ムードが高まりやすい時間帯でもあるのであなたの告白を後押ししてくれることでしょう。

 

相手の判断力が鈍っている時間帯を狙うなんて、気がひけるかも知れませんが、恋愛において告白ははじめにして最大の壁です。

もちろん、正々堂々と告白してもいいですが、その壁を超えるための手助けとして「黄昏効果」を使ってみるのは、非常に有効的と言えるでしょう。

まとめ

今回は「黄昏効果」について書いて来ましたがいかがだったでしょうか?

しっかりと使えば、非常に有効的に使える「黄昏効果」。

商談などにも有効的と言われているので、恋愛以外でも様々な場面で使ってみてはいかがでしょうか ^^

 

 

最新情報をチェックしよう!
error: