【京都縁結び】八坂神社で恋愛運アップ

京都市東山区にある「八坂神社(やさかじんじゃ)」は、素戔嗚尊(すさのおのみこと)をお祀りし、全国にもある「八坂神社」は約2300社の総本社です。

本殿は国の重要文化財に指定されており、現在の建物は1654(承応3)年に徳川四代将軍家綱が再建したものとなっています。

「八坂神社」の「美御前社(うつくしごぜんしゃ)」には美人の誉れ高き宗像三女神がお祀りされており、これにより、財福、芸能、美貌の神としての信仰があります。

今回は、「八坂神社」境内にある美の神様にスポットを当てて、ご紹介いたします。

八坂神社とは

京都の市街地を東西に貫く四条通りの東に鎮座する「八坂神社」は、祀られているのは素戔嗚尊と櫛稲田姫命(くしいなだひめのみこと)、八柱御子神(やはしらのみこがみ)の三柱の御祭神。

厄除けのご利益があるとして有名ですが、境内にある末社のひとつである大国主社には、縁結びの神様として知られる大国主命(おおくにぬしのみこと)をお祀りされており、強力な縁結びのパワースポットとなっています。

なお境内には、美の神を祀る「美御前社(うつくしごぜんしゃ)」もあり、美しくなりたい女性は必ずお参りしておきたいスポットとなっています。

ご利益

祭神 素戔嗚尊(すさのをのみこと)
櫛稲田姫命(くしいなだひめのみこと)
神大市比売命(かむおおいちひめのみこと)
佐美良比売命(さみらひめのみこと)
八柱御子神(やはしらのみこがみ)
八島篠見神(やしまじぬみのかみ)
五十猛神(いたけるのかみ)
大屋比売神(おおやひめのかみ)
抓津比売神(つまつひめのかみ)
大年神(おおとしのかみ)
宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)
大屋毘古神(おおやびこのかみ)
須勢理毘売命(すせりびめのみこと)
稲田宮主須賀之八耳神
(いなだのみやぬしすがのやつみみのかみ)
ご利益 縁結び(大国主社)
厄払い(疫神社)
悪縁切り(刃物社)
美容(美御前社)
お祭り 白朮(をけら)祭
元始祭
大年社祭
祇園祭
除夜祭 など

 

大国主社(おおくにぬししゃ)


「大国主命(おおくにぬしのみこと)」は、出雲の神様で俗に「大黒(だいこく)さん」とも呼ばれる福の神であり、縁結びの神様としても知られています。

大国主社の前には、ご鎮座されている大国主命と白うさぎの像があり、「因幡の白兎(いなばのしろうさぎ)」がモチーフになっています。

「大国主命」は、神話の中で因幡の白兎を助けたことが縁で姫神と結婚しているんですね。

美御前社(うつくしごぜんしゃ)


八坂神社境内の右側にある「美御前社(うつくしごぜんしゃ)」は、京都の中でも唯一美のパワースポットなんです。

その理由ですが、美人と名高い宗像三女神の多岐理毘売命(たぎりびめのみこと)、多岐津比売命(たぎつひめのみこと)、市杵島比売命(いちきしまひめのみこと)が祀られており、中でも一番際立って美しいと言われていた市杵島比売命は、財福・芸能・美貌の神様でので、今よりもさらに美人になるようお祈りしましょう。

八坂神社へのアクセス

名称 八坂神社
住所 京都府京都市東山区祇園町北側625番地
電話番号 075-561-6155
拝観時間 境内自由
公式ページ http://www.yasaka-jinja.or.jp/
アクセス
最新情報をチェックしよう!
error: