【京都縁結び】鷺森神社で恋愛運アップ

京都市左京区にある「鷺森神社(さぎのもりじんじゃ)」は、「八重垣(やえがき)」と呼ばれる石があり、この石に触れると悪縁を絶ち、思う人との良縁が得られることにより、夫婦和合や家内安全として有名な神社です。

今回は、夫婦和合や家内安全として有名な神社「鷺森神社」を、ご紹介いたします。

鷺森神社とは

「鷺森神社」では、素盞嗚尊(すさのおのみこと)が主祭神としてお祀りされており、素戔嗚尊といえば、おしどり夫婦としても有名な神で、男女の縁を取り持つ縁結び・家内安全の神様として信仰されてきました。

また、良縁の妨げになる悪縁を立つ神社としてもよく知られており、それは男女間だけの悪縁関係だけではなく、様々な関係の悪縁を絶ってくれます。

ご利益

祭神 素盞鳴尊(すさのおのみこと)
ご利益 縁結び
家内安全
旅行安全
諸願成就
お祭り なし

 

黒石のお守り

神社の社務所で、可愛いお守り袋入りの黒石を買い求めることができるので、その黒石を「八重垣」の上にのせて上から手を置き祈願してください。

素盞鳴尊が十束剣で八岐大蛇を斬り、櫛名田比売と縁を結んだごとく、きっと悪縁を切り良縁を結ぶことができますよ。

鷺森神社へのアクセス

名称 鷺森神社(さぎのもりじんじゃ)
住所 京都府左京区修学院宮ノ脇町16
電話番号 075-781-6391
拝観時間 境内自由
公式ページ なし
アクセス
最新情報をチェックしよう!
error: