映画「ヒロイン失格」桐谷美玲と山崎賢人と坂口健太郎のトリプル主演!

キャスト

登場人物 出演者名
(俳優・女優)
松崎はとり
(まつざきはとり)
桐谷美玲
(きりたにみれい)
寺坂利太
(てらさかりた)
山﨑賢人
(やまざきけんと)
弘光廣祐
ひろみつこうすけ
坂口健太郎
さかぐちけんたろう
中島杏子
なかじまきょうこ
福田彩乃
(ふくだあやの)
中島杏子
なかじまきょうこ
我妻三輪子
(わがつまみわこ)

 

あらすじ

同じ高校に通う「松崎はとり」と「寺坂利太」は幼なじみ。

はとりは小学校時代、母が男と駆け落ちした事でいじめられている利太を、同級生から救った事があった。

それ以来、自分こそが利太のヒロインだと信じ込み、いつも冷静沈着な親友の「中島杏子」には、さっさと告白しろと言われている。

ある日、学食で真面目で地味な女子「安達未帆」が不良男子たちに絡まれているところを、利太がクールに助け出す。

ふたりはあっという間にいい雰囲気になり、付き合う事に。

衝撃を受けたはとりは、利太を取り戻す作戦をスタートさせる。

しかし、そんなはとりに全く動じない王道ヒロイン・安達。

作戦失敗で落ち込むはとりに声をかけてきたのは、はとりのぶっとんだ言動に興味を持っていた学校一のモテ男「弘光廣祐」だった。

利太と弘光の間で揺れるはとり。

はとりの本当のヒーローは、一体どっち?

引用:映画「ヒロイン失格」公式HP

 

目次

「ヒロイン失格」登場人物

松崎はとり(桐谷美玲)

出典:ヒロイン失格(http://wwws.warnerbros.co.jp/heroine-shikkaku/)

幼なじみの利太にずっと片思いしている。

告白もできずにいるが自信満々で、最後には自分が利太と結ばれると信じていた。

しかし利太が本命として選んだのは、六角精児似の地味な女の子!

そんな時、学校一のモテ男の弘光に告白される。

寺坂利太(山﨑賢人)

出典:ヒロイン失格(http://wwws.warnerbros.co.jp/heroine-shikkaku/)

はとりの幼なじみ。

ひょんなことから安達とつきあうようになるが、弘光と親しくなったはとりを見て、子供の頃からずっとそばにいてくれたはとりへの気持ちに気づく。

はとりへの想いと、安達への罪悪感との間で揺れ動く事に。

弘光廣祐(坂口健太郎)

出典:ヒロイン失格(http://wwws.warnerbros.co.jp/heroine-shikkaku/)

学校一のモテ男。

「恋愛なんてただの思い込み」という考えの持ち主で、恋に本気にならないチャラい面がある。

はとりに対しても最初は面白半分で告白したが、一緒に楽しい時間を過ごすうちに、次第に本気で好きになってしまう。

「ヒロイン失格」のネタバレ

出典:ヒロイン失格(http://wwws.warnerbros.co.jp/heroine-shikkaku/)

松崎はとり(桐谷美玲)の一途な想い

女子高生「松崎はとり」は、ずっと一途に想い続けている人、それは幼なじみの「寺坂利太」で、イケメンで運動神経抜群の利太は、学校中の女子から人気が高いが、正式な彼女を作った事はない。

はとりは小さい頃から、利太の側にいるのは自分だと信じて疑わなかった。

しかし、そんなはとりの夢は儚くも崩れ去ってしまう出来事が・・・

突然、利太に彼女が出来てしまったのです。

利太が選んだ彼女は、一見パッとしない真面目なメガネ女子で「安達未帆」と言う。

彼女になったきっかけは、安達が学校の食堂で不良にからかわれている所を、利太が助けた事であった。

明らかに自分よりも地味で目立たない安達に、利太のヒロインの座を奪われてしまい、愕然としてしまうはとり。

幼い頃からずっと利太のことを片思いしているだけで、告白すら出来ていなはとりは、恋愛の舞台にすら立てていないと言う中島の言葉が、はとりの胸に突き刺さる。

はとりは、利太をのヒロインの座を奪い返すため、利太と自分の仲の良さを安達にアピールしたが、はとりの行動は全て裏目に出てしまって、今までお付き合いをした事がない利太も、安達と真剣な交際に発展してしまう。

寺崎利太(山﨑賢人)がはとりへの気持ちに気づく

はとりは利太に電話して、夏休み最後の日の8月30日に開催される花火大会に誘った。

花火大会当日、利太が女の子扱いしてくれることで、はとりのテンションは上がりまくり。

花火大会の雰囲気のせいもあったのか、自分の気持ちを抑えられなくなった利太は、はとりにキスをしてしまう。

キスをされて嬉しくなったはとりは、利太に対する自分の思いを素直に伝えた。

その思いを聞いた利太は、心が揺れ動き始めてしまう。

利太は、安達とケリを付ける事をはとりに伝え、安達の元に向かった。

利太は安達に話をしようとした時、安達は具合が悪いと倒れ込んでしまい、最近調子が悪いのだと利太に嘘をついた。

体調が悪い安達を放っておけない利太は、この先安達の側にいると決めた事をはとりに伝える。

ショックのあまりどうしていいか分からないはとりは、思わず弘光へ電話したがすぐに切ってしまう。

しかし弘光は、雨の中でうずくまっていたはとりを探してくれたのだった。

この日から急接近した、はとりと弘光を見た利太は複雑な心境だった。

修学旅行の最中に、弘光の誕生日が来る事をしったはとりは、サプライズな計画を立てようと考える。

修学旅行の当日まで、サプライズが思いつかなかったはとりに、弘光からの提案で夜に抜け出して観覧車に乗りたいと言い出す。

はとりはそれに承諾し、夜に抜け出している最中に利太とバッタリ出会ってしまい、気まずいと思いつつ、弘光の元へ向かうはとり。

利太は安達の部屋へ迎い、部屋の中から安達の独り言が聞こえ、病気が嘘だった事を知ってしまう。

はとりと弘光は観覧車デートを楽しんでいたのだが、利太の事が忘れられないと弘光に告げてしまう。

利太への気持ちを再認識したはとりは、急いで利太の元へ会いに行き、お互いの思いを伝えた後に、2人はキスをして見事はとりは利太のヒロインの座を奪還出来たのでした。

「ヒロイン失格」の感想

出典:ヒロイン失格(http://wwws.warnerbros.co.jp/heroine-shikkaku/)

この「ヒロイン失格」は、胸キュン要素がしっかり入りつつ、恋愛描写と辛気臭さは一切ない、とにかく笑えるラブコメ映画でした。

エンターテイメント性の高い作品なので、女子高生はもちろんのこと、それより上の年齢の方でも「入り込めなくて楽しめなかった」ということはありません。

絶対にどこかしらで笑う要素が入っている映画でした。

小学生時代にはとりが利太を助けるシーン(02:26)

利太のお母さんが男と駆け落ちした事で、小学校の教室でイジメられている利太を助けるシーン。はとりは、その日の帰り道で利太への恋心が目覚める。

学食で不良に絡まれている安達を利太が助けるシーン(05:14)

不良がタバコを吸っていた現場を目撃した安達が先生に言付けた事に因縁を付けてきた不良に絡まれていた所を、利太が助けるシーン。

利太がはとりへ安達と付き合う事になったと告げるシーン(07:23)

不良に絡まれている所を助けてもらった安達が利太に告白し、利太と付き合う様になった事を利太がはとりへ告げるシーン。

下足室で利太が不良に絡まれている所を、安達が助けるシーン。(08:40)

安達に絡んでいた不良の仕返しにより、利太の下駄箱にはゴミが詰まっていた。そこへ不良達が来て利太へ絡んでいた所を、今度は安達が助けるシーン。

学校の校庭にて学年一モテる弘光と出会うシーン(13:51)

学食ではとりが急に走り出した時に、学校一モテる弘光にぶつかってしまうシーン。この日から弘光ははとりに興味を持ち始める。

王道ヒロイン(安達)と邪道ヒロイン(はとり)のバトルシーン。(13:51)

はとりと利太が幼なじみだった事もあり、小さい頃からの写真で利太との仲良し度を、安達にアピールするシーン。安達は何も動揺しないので、結局羽鳥が負けてしまう。

弘光に告白されて、はとりの初キッスを奪われてしまうシーン。(22:57)

利太と安達が付き合っている事が面白くないはとりは学校のベンチで寝そべっている所に、学校一のモテ男弘光が現れ、はとりに声を掛けるシーン。

夏休み最後の日、花火大会で利太がはとりにキスをするシーン。(56:50)

はとりは夏休み最後のチャンスだという事で、利太を花火大会へ誘う。花火大会の日にはとりの気持ちを利太へ伝えた後で、利太からキスをされるシーン。

利太が安達の側にいる事をはとりに伝え、今後ははとりと関わらない様にすると言ったシーン。(1:08:20)

花火大会の日に利太からキスをされたはとりは、利太と付き合えると信じていたが、利太が出した答えは、はとりとは付き合わずに安達の側にいる旨をはとりに伝えたシーン。利太は今後二度とはとりと関わらないと言う。

フラれたはとりは、突然降り出した雨に打たれながらうずくまり、弘光に電話してしまうシーン。(1:10:55)

利太に完全にフラれたはとりに突然の雨が降りかかり、雨に打たれたはとりは地面にうずくまり、弘光に電話をしてすぐに切ってしまうシーン。

雨で濡れたまま公園にいたはとりを見つけるシーン(1:12:30)

はとりから着信を受けた弘光は、心配になってはとりを探し出し、濡れたまま公園にいたはとりを見つけるシーン。はとりに優しい言葉を掛けて、はとりを抱き寄せる。

「ヒロイン失格」のまとめ

出典:ヒロイン失格(http://wwws.warnerbros.co.jp/heroine-shikkaku/)

中盤、はとりの告白がきっかけで利太もはとりのことを放っておけなかった自分に気づきましたが、ハッピーエンドを目前にして安達に病気だと切り出され、利太ははとりの告白を断ってしまいます。

そんな落ち込むはとりを優しく支えたのは、モテ男の弘光でした。

弘光と交際をスタートさせたはとりですが、どうしても利太のことを忘れられない事を弘光に伝えてしまいます。

いっぽう利太に病気だと告白していた安達は、その病気は虚言だった事を明かし、利太と安達は別れを迎えます。

はとりへの思いを再確認しまた利太ははとりに告白し、はとりも利太の告白を受け入れて、物語はハッピーエンドを迎えたのでした。

誰もが夢見るヒロイン。

そのヒロインになれなかった「ヒロイン失格」少女の一生懸命な姿に思わず応援したくなるこの映画に注目です!

無料視聴できます♪

仕事もプライベートも行き詰まっているOLさやか(高畑充希)が帰宅すると、マンションの前で倒れている男・樹(岩田剛典)を見つけ、自室に招き入れてしまう。部屋に居つくことになった樹は料理上手で、家事全般を担当することを条件に奇妙な同居生活が始まる。草花に詳しく野草を使った料理を作ってくれる彼との日々は楽しく、さやかは次第に惹(ひ)かれていくが・・・。

Hulu
U-NEXT
dTV
TSUTAYA TV
ビデオパス
ビデオマーケット

無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。お試し期間で気になる映画を無料で見れますよ!

最新情報をチェックしよう!
error: